私が行なっている口周りの産毛処理とその感想

私が顔の産毛を処理する時には化粧用カミソリで剃っているのですが、口周りの産毛処理というのは箇所によっては処理が難しいものです。

 

例えば口の左右や下の際どい部分などは、口を開けたり逆にギュッと閉じたりしながら、苦労しつつ処理をしています。

 

また私の場合は手動のカミソリで産毛処理を行なっているので、丁寧に処理したつもりでも剃り残しがあったりとします。

 

顔、とくに口周りの産毛というのは、よくよく見ないとわからないくらい薄くて短い毛ですが、それでも処理をしなければメイクのノリが悪くなります。

 

また口周りの産毛は脂っこいものを食べたりしたときにその脂が口の周辺についてしたときに、光って見えたりします。

 

そうなると処理していないことが丸分かりなので、やはりいくら目立たないとはいえ処理は必要です。

 

そういったことで私はカミソリで口周りの産毛処理を行なっているのですが、鼻の下の産毛だけは他と比べて濃い目なので、処理の回数が多くなります。

 

もちろんヒゲとまではいきませんが、産毛にしては濃くて目立つので、嫌だなと思うこともあります。

 

関連ページ

電気シェーバーかカミソリで
私の場合は顔の産毛を処理するのに剃刀で剃るか専用の電気シェーバーを使っています。
私は産毛を抜く派です
お化粧をしだした頃から口周りの産毛が気になり始めましたが、私は抜いて処理する派です。
産毛を剃るのも限界に
以前から顔の産毛をじぶんでカミソリを使い剃っていたのですが、限界を感じるようになりました。
迷わずサッと処理
口周りの産毛はカミソリで迷わずにサッと沿って処理しています。
お顔専用のシェーバーで
女だからこそ必須、口の周りの産毛の処理は顔専用のシェーバーで処理してます。
抜くと痛いので剃ってます
口周りの産毛の処理には随分と悩まされていますが、そのままにもできないし抜くのは痛いので剃るようにしています。
抜くのか剃るのか微妙
産毛を抜いた場合は毛穴の炎症が起こらないように注意が必要ですので、剃ったほうが楽かもしれませんね。
週1のペースで顔ぞり
産毛処理の必要性は意見がわかれるようですが。私は週1のペースで顔を剃っています。
うぶ毛用専用パック
私は口周りの産毛の処理に専用のパックを使っています。処理しきれないところは電動シェーバーを併用です。