専用パックと電動シェーバーで

私は顔の産毛処理のために、「フェローズエピパック」と「ソルスティックミニ」を使用しています。

 

まず顔の細かい産毛処理のために、フェローズエピパックを使います。

 

このフェローズエピパックを塗ってはがすだけで、顔の細かい産毛がたくさんスルリと取れます。
産毛の他、角栓汚れも取れます。

 

フェローズエピパックには、天然由来の「パパイン」「大豆エキス」「ザクロエキス」「アロエベラエキス」など含まれています。

 

細かい産毛が取れると毛穴が目立たなくなりつるつるした肌になります。

 

フェローズエピパックにはお得な増量タイプのフェローズエピパックプラスもあります。

 

フェローズエピパックを使用した産毛処理の後の取り残しの産毛は、電動カミソリ「ソルステックミニ」で処理します。

 

このソルスティックミニは直径3cm,高さ11cm位のコンパクトボディで単3アルカリ乾電池1本を使います。
そのため、気づいた時にサッと産毛処理できるので大変便利です。

 

フェローズエピパックとソルスティックミニの両方使って、きれいに顔の産毛処理をすると化粧ノリが大変良くなるのでお勧めです。

 

 

関連ページ

電気シェーバーかカミソリで
私の場合は顔の産毛を処理するのに剃刀で剃るか専用の電気シェーバーを使っています。
私は産毛を抜く派です
お化粧をしだした頃から口周りの産毛が気になり始めましたが、私は抜いて処理する派です。
産毛を剃るのも限界に
以前から顔の産毛をじぶんでカミソリを使い剃っていたのですが、限界を感じるようになりました。
迷わずサッと処理
口周りの産毛はカミソリで迷わずにサッと沿って処理しています。
お顔専用のシェーバーで
女だからこそ必須、口の周りの産毛の処理は顔専用のシェーバーで処理してます。
化粧用カミソリで
私は顔の産毛の処理にはカミソリを使って剃っているのですが、場所によっては綺麗に剃るのに苦労しています。
抜くと痛いので剃ってます
口周りの産毛の処理には随分と悩まされていますが、そのままにもできないし抜くのは痛いので剃るようにしています。
抜くのか剃るのか微妙
産毛を抜いた場合は毛穴の炎症が起こらないように注意が必要ですので、剃ったほうが楽かもしれませんね。
週1のペースで顔ぞり
産毛処理の必要性は意見がわかれるようですが。私は週1のペースで顔を剃っています。